代謝力

妊婦のセサミン摂取は控えた方がいい?

セサミンはゴマに含まれる栄養素ですが、1粒のゴマに極わずかしか含まれていません。
1日の必要量をクリアするには相当量のゴマを食べなければいけません。
ゴマは主役というより脇役なイメージがあるため、一度にたくさん食べる事が難しい食材です。
こういう時は1日に必要なセサミン量を手軽にクリアでき、吸収率なども考えて作られているサプリメントが便利です。
ただし妊婦はサプリメントでの摂取は控えた方がいいと言われています。

妊娠中は赤ちゃんへの影響を考えて、安易に薬を飲まないようにします。
もちろん今は薬の研究も進んでいるため、妊婦でも飲める薬は増えていますが、これもやむを得ない場合です。
例えば葉酸のように妊婦に必要な栄養素はサプリメントでの摂取を勧めていますが、元々妊婦用に開発されています。
セサミンのサプリメントが妊婦用として安全性を考えて作られた物ならいいのですが、そうではない場合は、控えたほうが賢明です。
理由はサプリメントを作る時に、他の栄養素と混ぜ合わせるために合成材を使う事があるからです。

妊娠中は母体の健康管理も重要ですが、赤ちゃんの事を第一に考えますから、合成材などの添加物を含む物はできるだけ避けておいてください。
妊婦のセサミン摂取は、ゴマやゴマ油http://sesamin.tokyo.jp/gomayu.htmlで直接摂取するほうが安心です。